投資育成会社
平成28年(2016年)  熊本地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。皆さまのご健康と  一日も早い復興を心よりお祈りいたします。代表取締役社長 望月晴文



※1mlあたり粒数…125~150粒
※この種には、20ml 2dl コート2万粒 入りがあります


耐病性、球肥大に優れた中早生多収品種!

【特長】
北海道で8月中下旬から収穫できる中早生品種です。
・草姿は立性で、葉折れが少なく作業性に優れます。
・太葉で葉数が多く、生育は旺盛で、べと病、白斑葉枯病等の茎葉病害に強い耐病性を示すので、収穫物の歩留まりが良く、多収です。
・球の肉質は繊維質が少なく、多汁で辛味も少ない品種で、サラダ等の生食にも適します。直売所販売用としても好適です。
・年内までの出荷が可能です。
・北海道向け品種として育成されましたが、府県冷涼地での春まき栽培も可能です。(目安は7、8月の平均気温が25℃を超えない地域)
・2月上旬~中旬播種、施設内育苗とし、4月上旬頃から定植します。定植時は白黒マルチ等を使用し、地温を下げるようにすることが望ましいです。
・7月下旬頃からの収穫となりますが、梅雨や7月以降の急激な気温上昇など、気象条件を受けやすい作型になるので注意が必要です。

【栽培の要点】
抽苔や分球発生は少ない品種ですが、極端な早播きは避けます。播種期は一般的な中生品種と同様の2月下旬~3月上旬頃が適しており、定植は4月下旬~5月上旬とします。
・生育は旺盛なので、病害発生を回避するためにも多肥栽培は避けましょう。
・球の肥大期(収穫の約1ヶ月前)まで葉数を確保することが大切です。茎葉病害発生は著しい減収となるので、適宜防除に努めます。近年、天候不良による定植が遅れるケースが増えています。定植が遅れる場合にはリン・カリ主体の葉面散布を行い、定植後の活着促進を図ります。



ご注文の際はお読み下さい

【商品の出荷について】
◆お取り寄せ品につき、出荷までに若干の日数を頂戴しております。
◆メーカーの在庫切れや新種入荷待ちなどで、出荷までしばらくお待ちいただく場合があります(出荷予定時期は別途メールでお知らせ致します)。
◆複数商品のご注文で、その一部が在庫切れの場合、在庫のある商品を先に出荷し、在庫切れ品は入荷後の出荷とさせていただきます(後送分の送料は当店にて負担致します)。
◆お急ぎなどの理由で後送を望まない場合は、キャンセルを承りますのでご連絡下さい。

【配送について】
◆種子はメール便(第四種郵便、ゆうパケット等)でお届けします。郵便受けへの投函で配達完了となり、日時指定はできません。
◆梱包がメール便の利用サイズを超える場合は、メール便に代えて小型宅配便でお届けします(送料はメール便料金のままとさせていただきます)。

【代金引換について】
◆代金引換はメール便での利用ができません。
◆代金引換をご希望の方は、配送方法を小型宅配便に変更してご利用下さい。ただし、送料は小型宅配便料金となります。

【買い合わせについて】
◆種子以外の宅配便商品と同時購入の場合は、宅配便に同梱し宅配便料金を優先させていただきます。

【種子について】
◆種子は発芽試験を受けた純良なものをご用意させていただきますが、播種後、温度や水分などが不適な条件下では発芽しない場合があります。
◆栽培条件・天候等により生育に差が生じることがあり、また、結果が異なる場合があります。むやみな早まき遅まきを避け、適期の播種を心がけて下さい。
◆ご注文の時期よっては種子の有効期限が間近な商品となる場合があります。


以上、ご注文に際し予めご了承下さい。

一覧へ »
空白
空白
空白